介護用品のうさぎ屋
介護用品のうさぎ屋について


代表 橋本 由喜江
所在地 〒520-0867
滋賀県大津市大平2-31番 13-405
事業形態  個人事業
設立 2008年

ごあいさつ


介護用品のうさぎ屋 代表
橋本 由喜江

私は長年、看護師として認知症ケアに携わってきました。

その経験から、2008年に「着る人にやさしく、介護にもやさしい」という思いを込めて、

介護用下着“白寿”を開発し、個人事業として「介護用品のうさぎ屋」を始めました。

2017年現在、有料老人ホームや、特別養護老人ホーム、医療療養病棟、介護老人保健施設、
サービス付き高齢者向け住宅、障害者福祉施設、在宅介護と、様々な介護場面で
うさぎ屋のボディスーツ型介護インナーを使用して頂いています。

私共の介護インナーが認知症介護の一助となります様、今後とも頑張って行きたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。


これまでの活動

2008年 「介護用品のうさぎ屋」開始
2009年 “白寿”、“百花”のそれぞれ特許と意匠登録を取得
2010年 「開放特許情報データベース」登録

"パテントソリューションフェア2010"(東京ビッグサイト)出展

"知財ビジネスマッチングフェア2010"(マイドームおおさか)出展

"特許ビジネス市2010 in 大阪"(マイドームおおさか)発表
(以上、日本特許庁主催)
2012年 高齢者介護展示会
"ALTENPFLEGE 2012 aveneo"出展

介護用品コンテスト
"INNOVATION AWARD ALTENPFLEGE 2012"参加
(ドイツ・ハノーファー)

介護用品のうさぎ屋 ウェブサイト開設
同サイトにて、「快適・介護インナー 白寿」販売開始
2013年 公益 財団法人テクノエイド協会
福祉用具情報システム(TAIS)に「白寿」登録
TAISコード:01407 - 000001
2014年 「フルオープン介護インナー 百花」発売
福祉用具情報システム(TAIS)に「百花」登録
TAISコード:01407 - 000002
2015年 公益 財団法人テクノエイド協会
「平成26年度 福祉用具・介護ロボット実用化支援事業」に採択
協力:ヴォーリズ記念病院(滋賀県 近江八幡市)
案件番号:26A-14

「国リハコレクション 2015」出展
(埼玉県所沢市 国立障害者リハビリテーションセンター)
2016年 「第27回 全国介護老人保健施設大会 大阪」に出展
(大阪府大阪市 大阪国際会議場)

「国リハコレクション 2016」出展
(埼玉県所沢市 国立障害者リハビリテーションセンター)

「第73回 全国老人福祉施設大会(石川大会)」に出展
(石川県金沢市 いしかわ総合スポーツセンター)
2017年 北海道医療新聞社の「週刊 介護新聞」に「白寿」掲載

公益財団法人テクノエイド協会
「平成28年度 福祉用具・介護ロボット実用化支援事業」に採択
協力:特別養護老人ホームけやきの杜(滋賀県長浜市)
案件番号:28-B02

「週刊 介護新聞」に掲載 (2017年2月)


"ALTENPFLEGE 2012 aveneo"に出展 (2012年3月)